素敵女子ライフ

素敵女子めざします!!

実録アラサー婚活事件簿②〜なぜハイスペ女子は地雷女扱いされるのか〜

あかりです。

 

前回,ハイスペ女子として遥さんの記事を書いたところ,検証の対象者をN=1とするのはおかしいと指摘を頂いたので,もう少しを検証を継続したいと思います。

前回の記事↓↓↓ 

今回は,婚活パーティーでたまたま隣の席になった後,仲良くなり連絡を取り合っている美穂さん(仮名)にお話を伺ってきました。 

○ハイスペ女子:美穂さんのスペック

東京R大学薬学部を入学卒業後,T北大学大学院 薬学科に入学し,薬剤師免許を取得。卒業後,T薬品に入社。四年目で退職し,C大学バークレー校に入学し,MBAを取得。帰国後,外資系製薬会社で需要予測業務を担当する。現在31歳で年収は1,100万円程。

満島ひかり似のスレンダー女子。

f:id:kabuson2427:20190413101327j:plain

今回の取材で使用したアンティカ・オステリア・デル・ポンテ

○料理は、理解の実験

普段は,外資系企業で激務をこなす美穂さんだが,実は自炊してるそう。『外食は高カロリーになりがちで誰かと食事するとき以外,口にしない』と話す。激務の中,自炊を継続させるコツを伺ったところ,『土日に、一週間分の常備菜を作り,平日は,その日食べたいも一品作るので負担ではない。レシピがあれば,理解の実験と同じで失敗することはないし,色々,好きなもの食べれて楽しい』と饒舌に語る美穂さん。

○婚活を通して世間を知る

結婚後も仕事を続けたい美穂さんは,相手の条件として,年収は設定せず,”共働き希望”の男性と2~3人/月のペースで会っていたそうです。

『婚活をするまで,自分は世間知らずであることを気が付いていなかった』と言う。

”世間知らず”について、彼女は次のように説明する。『私って,中学受験して,それから大学までは私立だったんですね。ある意味,中学校から自分の周りには,自分と同じような環境で育った人しかいなかったんです。なので,大学は行って当たり前,行かないなんて選択肢はありませんでした。高卒の人は,お金がなくて大学に行けないのではなく,遊んで勉強してこなかった人と思ってました。それが婚活してみて,色々な人と会ってみて,自分は世間知らずだったことが分かりました。』

 ○海外旅行でオドオドする彼氏に幻滅

これまで30人以上の男性と会った美穂さんでしたが,婚活パーティーで出会った同い年の男性と付き合うことになった。付き合って,4ヶ月後,彼氏と一緒にエルニド(フィリピン)に行ったそうです。

『海外旅行って,結婚後のイメージに丁度良い』と言う美穂さん。お風呂とトイレ以外二人でずっと一緒にいるため,デートの”よそ行き”な感じではなく,”素”が見れるのだとか。

実際,海外に行ってみて,彼氏の言動に幻滅したそう。と言うのも,何をするにも,明らかに挙動不審(彼氏は、初海外だったそうです)。テーブル会計の店で,店の入り口で会計するものと勘違いして,支払いを済ませず席を離れてウェイターに腕を掴まれたのを見た際に,別れを決意したそうです。

○相手の経済力は期待しないが,”踏み絵”として年収は必要

『仕事は続けていくつもりなので,相手の経済力に期待はしていません。でも,ある程度の”稼ぎ”って必要だと思うんです。私は,何かやる時,経済的な理由で諦めたことはないんです。実際,海外旅行に行く時に足枷になるのって,”お金”の問題じゃなくて,長期休みが取れないとか”時間”の問題じゃないですかぁ。でも年収低い人って,経済的な理由で色々な事を諦めてきて,経験値が低いと思うんです。だから付き合っても面白くない。女子って,自分の知らない世界(選択肢)を見せてくれる男性に憧れるじゃないですか』

 

○子供は欲しいが、結婚に意味を見出せない

留学を経て,日本に帰国後,すぐに婚活を始めた美穂さん。婚活を始めた理由は,両親からのプレッシャーと子供が欲しいとのこと。

美穂さん:『実家に帰って,甥っ子に遊んで貰ってると,やっぱり子供は欲しいなぁと。。。でも,生活は自己完結してしまってて,男性に求める事がなく,結婚に意味を見いだせないです。』と率直な心境を吐露した。 

 

祝!!今週のはてなブログランキング初ランクイン

あかりです。

 

突然ですが,今週のはてなブログランキング(2019年4月第2週)にランクインしてました。

なんと19位

f:id:kabuson2427:20190415231719p:plain

4月第2週はてなブログランキング

↓↓今週のはてなブログランキング

正直,”今週のはてなブログランキング”なるものの存在自体ランクインして通知が来るまで知りませんでした。。。

『どんな記事がランクインしているのだろう?』と記事を読んでみたら,どの記事も為になるか面白い!!

 

得にランキング1位の方の記事は,料理が苦手な私でも”出来る”ような気がするし,挑戦してみたくなる内容でした。

↓↓↓ランキング1位


そして,衝撃を受けたのがランニング9位のこの記事。

『私が目指すべき”旅ブログ”は,こんな記事では?』と思う内容でした。

ただ,私には無理だとも思ってます。だって”買ったミネラルウォーターの値段を1円単位で記載”なんて,ガサツな私には到底できません!!そもそもミネラルウォーター買ったこと自体を忘れてそうです。。。

↓↓↓ランキング9位

ランクインを機に,もう少し内容のある記事を発信していこうと思うだけで,内容のない記事を書いていた私でした。

 

おしまい。

 

森林浴で美人になる?!~美人林(新潟県十日町市)~

あかりです。

 

昨日は,新潟県直江津市高田公園に行ってきましたが,今日は新潟県十日町市”美人林”に行ってきました。

 

美人林とは

*1

 

f:id:kabuson2427:20190407162247j:plain

美人林

一面,ブナ林が広がってました。

f:id:kabuson2427:20190407162356j:plain

まだ,少し雪も残ってます。

f:id:kabuson2427:20190407162433j:plain

f:id:kabuson2427:20190407162502j:plain

f:id:kabuson2427:20190407162605j:plain

緑いっぱいの森林浴で,美人になった気がした後,お蕎麦を食べに行きました。

新潟県十日町市は,蕎麦の繋ぎに”布海苔”と言う海藻を使った”へぎ蕎麦”が有名です。

f:id:kabuson2427:20190407163139j:plain

へぎ蕎麦

本当は,もっと十日町市を観光する予定でしたが,昨夜,あいちゃんの実家に泊めて頂いた際,あいちゃんとあいちゃんのご両親と夜遅くまで飲んでしまい,出発が午後になった関係で,美人林観光だけとなりました。

 

帰りに,クロステン(十日町物産館)で,十日町市の地酒~松乃井~を買いました。

f:id:kabuson2427:20190407163312j:plain

昨夜,あいちゃんの実家で始めて飲みましたが,水のように飲みやすく,美味しい過ぎて,危険なお酒です。

おしまい。

*1:松口の丘陵に樹齢約100年ほどのブナの木が一面に生い茂り、そのブナの立ち姿がとても美しいことから「美人林」と呼ばれるようになりました。
昭和初期、木炭にするためすべて伐採され裸山になりました。
ところがあるとき、この山のブナの若芽が一斉に生えだし、ブナ林が野鳥の生息地として見直され、美人林が保護されるようになりました。
全国から写真愛好家が集まる、人気の観光スポットです。

日本三大夜桜~高田公園~

あかりです。

先週,”今年最後の花見”なる記事を書いたばかりですが,今日,性懲りになく,お花見してきました。

 

みなさん,日本三大夜桜って知ってますか??

日本三大夜桜は,

上野恩賜公園(東京都)

弘前公園(青森県)

高田公園(新潟県)

だそうです。

 

本日,急遽,その三大夜桜の一つ高田公園で,お花見してきました。

 

なぜ,急遽,新潟県に行ったかと言うと,友達のあいちゃんが,3月末で会社を辞め,英会話オンラインの会社を作るため,フィリピンに移住するとのラインが入りました。

『日本出る前に,一度会いたい』旨の連絡をした所,『東京のアパートは既に引き払って,新潟の実家に帰ってる』とのことで,新潟まで会いに行ってきました。

 

新潟県直江津駅に着くと,『先に”軍ちゃん”に並んでるから,来て』と”軍ちゃん”なる店のURLが送られてきました。

直江津駅から徒歩5分くらいで,すぐに店が分かりました。長蛇の列!!

”これ並ぶの??”って感じでしたが,既に,あいちゃんが前の方に並んでくれていたので,直ぐに店に入れました。

長蛇の列ができるだけあって,地魚のお刺身が凄く美味しかったです。

f:id:kabuson2427:20190407154726j:plain

軍ちゃん

 

お腹がいっぱいになった所で,目的の高田公園に向かいました。

f:id:kabuson2427:20190407155120j:plain

f:id:kabuson2427:20190407155147j:plain

ちょうど満開でした。

f:id:kabuson2427:20190407155213j:plain

f:id:kabuson2427:20190407155253j:plain

高田城周りのお堀で,手こぎボートに乗ってみました。

f:id:kabuson2427:20190407155405j:plain

漕ぐのは,あいちゃんに任せて,私は撮る専門です。

f:id:kabuson2427:20190407155526j:plain

f:id:kabuson2427:20190407155630j:plain

f:id:kabuson2427:20190407155655j:plain

f:id:kabuson2427:20190407155713j:plain

f:id:kabuson2427:20190407155728j:plain

だんだん日が落ちてきて,そろそろ待望の”日本三大夜桜ってとこで。。。

あいちゃん:『あ~,大変,そろそろあごすけ行かなきゃ』
私:『あごすけって何』
あいちゃん:『直江津に来たら,どうしても食べて貰いたいラーメン屋があるの。そして,早く行かないと麺切れになっちゃう』

 

正直”新潟まで来てラーメン??”って感じでしたが,取りあえずタクシーに乗って向かいました。店の周りには長蛇の列。

待つこと2時間。

その間,”え~,ホントに並ぶ価値あるの??そこまでラーメン好きじゃない”っと心の中で呟いていました。

が,食べてみて,私が間違っていたことに気が付きました。

f:id:kabuson2427:20190407153449j:plain

麺屋あごすけ

”美味しい”

”麺屋あごすけ”って店名だけあって,”あご”出しの濃厚スープ。それでいて,豚骨スープみたいにしつこくない。

 

と言うことで,『高田公園の夜桜”はお預けとなり,三大夜桜制覇の旅は,来年以降に続きます。』って訳にもいかないので,高田公園に戻りました。

f:id:kabuson2427:20190411011714j:plain

f:id:kabuson2427:20190411011734j:plain

f:id:kabuson2427:20190411011756j:plain

もう,ただただ幻想的でした。

 

日本三大夜桜高田公園編~おしまい。

明日は,新潟県十日町市の美人林に行く予定です。

 

スマニュー砲~再び~

○スマニュー砲 再び

2週間ほど前,初スマニュー砲に合った際の記事を掲載したばかりですが,またスマニュー砲に合いました。

 

スマニュー砲とは,スマートニュースに掲載により,アクセスが急増する現象で,前回は1日で約1,300PVでした。

↓前回の記事

前回は,『聞いていた程,アクセスが少ないなぁ』なんて,ちょっぴり残念な感想を抱いてましたが,今回は規模が違いました。

朝起きて,『通知が一杯きているなぁ』なんてアクセス数を確認したら,2,000を超えていて,もしやと思い,スマートニュースをチェックしたら,掲載されていました。

f:id:kabuson2427:20190410004912j:plain

しかも,TOPタブに!!

↓スマートニュースに掲載された記事

○アクセス急増

それから,あれよあれよとアクセスが伸びていき

f:id:kabuson2427:20190410004513j:plain

スマニュー砲(日別アクセス推移)

f:id:kabuson2427:20190410004549j:plain

スマニュー砲(拡大アクセス推移)

なんと1日14,694アクセスです。

14,694アクセス

前回の10倍以上!!

 

○吹き荒れる厳しいコメントの嵐

普通なら,アクセス急増に浮かれるところですが,ブックマークには,”きつ~いコメント”の嵐が。。。


今日の午前中,ちょうど健康診断で問診&聴診を待っている間に,ブックマークに頂いたコメントを読んでいたら,動悸が激しくなり,泣きそうになってました。

そして,聴診では,”心雑音”がするとのことで,心電図を確認してもらうも,心電図は異常なし。もう一度,聴診を受け、やはり”心雑音”がするとのことで,後日,病院で心臓のエコー検査を受けることになりました。。。個人的には,感情の起伏により動悸であって欲しいと願ってますが,本当に病気だと怖いので検査に行きます。

 

○ブログ3周年♪♪

スマニュー砲で,大荒れな一日でしたが,実は,ブログ開設して3周年でした。

f:id:kabuson2427:20190410011607p:plain

3周年とは言っても,ブログ開設するだけで,3年間ほぼ放置していた状態でしたが。。。

今年の3月から再開し,少ないながらも毎日読んで頂いている読者の方がいらっしゃる事が心の励みとなり何とか継続できています。

これからは,みなさんが楽しく読んで頂けるような記事を書けるように頑張ります♪

実録アラサー婚活事件簿〜なぜハイスペ女子は地雷女扱いされるのか〜

あかりです。

○家事できない高収入女子は地雷女なのか? 

先々週の”お花見”で,家事&貯蓄が出来ないだけで,”地雷女”扱いされたことにショックを受け,まだ引きずってます。

私の感覚では,『家事が出来ないけど高収入女子>>家事は完璧だけど低収入女子』の数式が常に成り立つと思って人生生きてきたので,ホントにショックです。

そこで,家事が出来ないけど高収入女子は,本当に地雷女なのか検証することにしました。

今回は、サークルの先輩である遥(はるか)さん(仮名)に取材しました。遥さんは,私が大学1年生の時,4年のサークルの先輩で,かつ,姉の同級生ってこともあり仲良くさせて頂いてます。

遥さんは,家事が出来ない私から見ても,全く家事が出来ません。以前,遥さんの家で鍋をした時,鍋の残りを『流しが詰まるのが嫌だからとの理由で,トイレに流した』のを見た時は衝撃的でした。

 

○ハイスペ女子のスペック

遥さんは、一浪して私立W大学法学部に入学・卒業し,ロースクールに入学・卒業した後,司法試験を一発で合格し,弁護士となった才女です。

現在32歳となり,女性の先輩弁護士と供に離婚専門の弁護士事務所を営んでおり,年収は1,250万円程です。

容姿についても,戸田恵梨香似で,まさに”ハイスペ女子”です。 

そんな順風満帆な人生を歩んでいるAOさんですが,婚活には,苦労したそうです。

 遥さんは,法学部,ロースクール,司法修習と勉強に明け暮れ,弁護士三年目の28歳頃までは,全く恋愛には縁がなかったそうですが,仕事に慣れた頃,同窓会でばったり遇った法学部同級生の市村さん(仮名)と付き合うことになりました。付き合ってすぐ,遥さんは,結婚するならこの人と決めていたそうです。

 

f:id:kabuson2427:20190409005941j:plain

遥さんの取材で利用した京橋 シェ・イノ

○苗字問題で婚約破談

弁護士同士という事もあり,中々,会う時間を作るのが難しいながらも順調に愛を育み,遥さんの30歳の誕生日にプロポーズを受け,見事,婚約しました。

その後,市村さんのご両親に挨拶に行った際,修羅場が…

実は,弁護士は裁判で判例を勝ち取った実績がものを言う世界で,結婚して苗字を変えることは,弁護士としての,それまでのキャリアを捨てることを意味します。

同じ弁護士である市村さんは,結婚後は夫婦別姓にすることを理解してくれているはずでした。

ところが,市村さんのご両親に挨拶に行くと,お義母さまが,『市村性を名乗らなければ,結婚は認められない』と猛反対。

遥さんの実家は地方の自営業ですが,市村さんの実家は一部上場企業のオーナー社長で名家の出身とのこともあり,名字問題が端を発し,家庭環境の違い等が浮き彫りになり,婚約は破談となりました。

遥さんは30歳過ぎてから婚活する羽目に。。。

 

○婚活で苦戦

 結婚破談になった後,友人に合コンを企画して貰ったり,婚活アプリを利用したりしたものの,どれも上手くいかなかったそうです。と言うのも,婚活アプリで出逢った男性に,ドヤ顔で1人1万円ぐらいのディナーをご馳走になっても,日常的に経費で飲み食いしてるため,寧ろ,テンションが下がり,やり取りが続かなかったとか。。。

 

○4歳上の会社員と結婚

婚活に苦戦していた遥さんでしたが,転機が訪れます。友達の結婚式の二次会で,4歳上の男性(森さん(仮名))を紹介され,意気投合。二人ともお酒が好きな事もあり,お酒が進み,気が付いたら出逢ったその日に一夜を供にしてました。

森さんは,都内私立大学院を卒業後,部上場企業に就職し,現在の年収は850万円程です。市村さんや婚活アプリで出逢った男性に対し,年収も少ない上,背も小さくパッとしませんが,一緒に居て落ち着くそうです。そして何より,家事スキルが高い。仕事で遅くなりがちな遥さんを森さんは,温かいご飯を用意して待っていてくれているそうです。『結婚は妥協と言えば,妥協と言えるかも』と言いつつも遥さんは幸せそうでした。

 

f:id:kabuson2427:20190409010106j:plain

シェ・イノの名物料理 ”マリア・カラス

○今後の展望

森さんの会社は,『社員が世帯主であれば家賃補助として月12万円支給される』そうですが,現在は,遥さんが世帯主となっているため,家賃補助の支給はないそうです。

ただし,1度でも森さんが世帯主になれば,森さんが45歳まで家賃補助が支給されるため,子供が出来たら,遥さんが仕事をセーブしても,家賃補助で補填できる計算です。

子供は最低2人欲しいと言う遥さんは,現在,妊活中です。

 

 

平成最後のお花見~お花見は同窓会?いえ,女の戦場です!!~

あかりです。

 

みなさん,お花見は好きですか??

私は,大好きです。

私にとって,”お花見は,なんとなく疎遠になってしまって,普段,なかなか会えない人に年1で会える機会”って感じです。

お花見=同窓会

今日は,大学の研究室同期でお花見に行ってきました。

卒業してから,毎年,4月第1週日曜日に研究室メンバーとお花見してます。

(あっ,私,今は営業職ですが,大学までは理系でした。。。)

場所も毎年決まっていて,飯田橋のサクラテラス前。

開催日を4月第1週日曜って決めているせいで,年によっては,散ってたり,凄く寒かったりします。

去年は,寒い上に完全に散っちゃてました。

去年と今年で,同じアングルの写真を比べると,去年の悲惨な記憶がフラッシュバックしてきます。

f:id:kabuson2427:20190407124422j:plain

去年の写真

f:id:kabuson2427:20190407124627j:plain

今年の写真

今年は,何とか桜が散らずに残っている上,暖かかかったです。

f:id:kabuson2427:20190407124947j:plain

f:id:kabuson2427:20190407125001j:plain

 

研究室のお花見は,普段,なかなか会えない同級生の近況が聞けて楽しいのですが,一つ悩みがあります。

 

それは,”お花見持ち寄り”問題。

卒業したての頃は,みんなで近くのスーパーと簡単なお総菜を買って,宅配ピザを頼んで済ませていました。

ところが,近年,もう一人の女子A子(仮名)が,オセチのお重のような大量の手料理を持ってくるようになったのです。。

(研究室あるあるですが,男子8人に対し女子2人だったので,対して可愛くもない私達2人でもチヤホヤ甘やかされて育ってきました。。。)

 

A子の持ってくる手料理は,見栄えもよく,それでいて美味しい。

食べる専門の私には,どうやって作っているのか想像すらできません。。。

研究室のお花見が近くなると,”持ち寄り”問題が再燃するのです。

『デパ地下でお総菜買って,お弁当に詰め替えて持っていこうかなぁ~』とか,『親に作ってもらって,横浜の実家に取りに行こうかなぁ~』とかとか。。。

(あくまで,自分で作るなんて選択肢は,持ち合わせておりません泣)

 

そんなこんな悩んでいたら,なかなか寝つけず,寝坊しました。。。

結局,手ぶら&遅刻して,お花見参戦です!!

 

やはり,今年のA子の手料理は凄かった。。。

それに対し,私は。。。

Uber Eats

Uber Eats

Uber Eats

f:id:kabuson2427:20190407132103j:plain

f:id:kabuson2427:20190407132119j:plain

すまぬ,男子諸君,私には手料理を振る舞う器量はございませぬ~惨敗~

○○研 副歩兵長 あかり 朱海平原にて散る。。。

 

 

そんなこんなで,楽しい今年最後のお花見は,夜まで続きました。

f:id:kabuson2427:20190407132321j:plain

f:id:kabuson2427:20190407132344j:plain

 

おしまい。